猫のご飯記録

ド素人によるキャットフード言いたい放題

【ノミ・ダニ駆除剤】レボリューション6%とフロントラインの比較

回虫についての記事の中で「レボリューション6%」というスポットオンタイプの薬で回虫対策ができることに触れました。我が家では「レボリューション」をノミダニ対策で長い間 使用していたのですが、3年前に長男に副作用が出て以来、夏場だけレボリューションをさしています。三女猫に回虫もみつかったので、また定期的に使用するか考え中です。

 

kyuku99.hatenablog.com

ここ最近、回虫が見つかるまではノミダニ対策ってそもそも家猫に必要なの?と疑問に思っていましたが、とりあえず出来ることはやっておくか...と思いなおしています。しかし、副作用がでたので別の商品に切り替えるべきなのかなと迷います。今回はノミ・ダニの駆除ができるスポットオンタイプの「革命」という名のレボリューションとメジャーどころの「フロントラインプラス」、この2種類の駆除剤について調べてみました。


 

今回の目次

レボリューションとフロントラインの効能と効果

f:id:kochab:20170413141232j:plain

レボリューション(スポットオンタイプ)

効果持続期間 1回につき1ヵ月

効能効果  犬糸状虫の寄生予防、ノミの駆除寄生予防、ダニの駆除、回虫の駆除フィラリア予防

 

 

f:id:kochab:20170413141219j:plain

フロントライン プラス(スポットオンタイプ)

効果持続期間 1回につきダニ駆除は3週間、ノミは1ヵ月

効能効果 ノミの駆除寄生予防、ダニの駆除

 

レボリューションとフロントラインの価格の違い

レボリューション (6本入り)9,000円くらい~

フロントラインプロ(6本入り)3,800円くらい

レボリューションは動物病院で購入可能です。フロントラインはネットでも購入できます。

 

レボリューションとフロントラインの副作用

調べた結果、お薬なので副作用はどちらにも稀にあります。体調が悪い時は使用しないように気をつけておけば良いかなと思いました。

 

ネットで調べる限りフロンとラインの方がレボリューションよりも副作用が多くみられますが、これは使用している数の違いだろうなと思いました。あくまでわたしの予想ですがフロントラインプラスの方が安くて手に入り易いですし、レボシューションに比べ宣伝も多い為、よく知られているぶん使用している人が多いので副作用の報告も多くなっているんだろうと推測してます。

長男のレボリューションによる副作用は上記のとおり、体調があまりよくない時にスポットをしてしまい全身に黒いかさぶたのようなものができました。虫を殺す薬なので怖いといえば怖いです。正しく使用しなければと反省しています。あと副作用という程でもないですが、長女猫はスポット後、一日中スポットした部分を掻きむしります。うしろ足で掻くため、掻いた足についた薬を舐めてないか心配になります。皮膚に塗布するので皮膚が弱い子は痒くなったりするんだろうなと思いました。

 

総評

レボリューションとフロントラインプラスの違いはハッキリしていて、レボリューションの方が1本あたりに効能効果が複数あります。まさに革命ですわなあ・・・。わたしが使用していた理由はフィラリア予防もできるという点でした。しかし値段がお高い。1匹の時はそれほど負担に思わなかったのですが、5匹ともなると結構しんどい額です。うちは完全室内飼なので、毎月じゃなくて1ヵ月おきくらいにスポットしたら良いかな~と思いました。

 

レボリューションの通販(個人輸入代行)

わたしは利用したことはありませんが、レボリューションは個人輸入代行サイトで比較的安く買えるようです。ただ、やっぱりこういうお薬関係は病院で買ったほうがいいんじゃないかな...と個人的には思います。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村